お子さんの勉強に頭を抱えている親御さんは多いはずです。
特に中学受験となるとなおさらではないでしょうか。
そんな方に必見。
中学受験で伸びる子の特徴をご紹介します。
勉強方法としては、自己学習や塾・家庭教師と様々あります。
しかし、どれをするにあたっても大切なのは毎日の勉強時間なのです。
今日は学校から帰った1時間だけしよう。
今日は宿題だけして終わり。
と日々バラバラで不規則だと気分やモチベーションで結果子どもの中に残るものは少なくなります。
では、どうしたらいいのか。
毎日この時間は必ず机に向かい勉強するといった習慣を作ることです。
例えば、食後の2時間や朝起きて学校に行くまでの1時間と言ったようにします。
勉強量は日々変動するかもしれませんが、この時間内にこれだけ終わらせよう。
ここまでやる。
と取り決めをし進めて行くとはかどります。
やればいい訳ではありませんが、日々行なう習慣となれば勉強することが自然と身についていきます。
結果として中学受験にも繋がっていきます。
単に中学受験に繋がるだけでなく、きっかけとして伸びる子にも繋がっていく良い方法と言えるでしょう。
大切なのは子どもの気持ちもですが、それをサポートする親の支えもあります。
互いに協力し行えると良いです。